キャッシュバックによる決済手数料の真意

MENU
(※このページは2017年04月01日に更新されました。)

クレジットカード現金化で換金率以外でかかる手数料とは?

現金化サービスを利用した際の手数料は何!?

クレジットカード現金化サービスは実際に利用した事のある人でしたら多少お分かりかと思いますが、必ずかかってしまうものです。なぜなら現金化業者もボランティアでやっている訳ではないからです。しかしこの手数料というのも業者により異なります。基本的にかかってしまう手数料(手数料という名目で引かれるものも含む)は以下となります。

  • 買取手数料(こちらは換金率と思ってください)
  • 振込み手数料
  • 決済手数料
  • 消費税
  • 登録料
  • 商品配送料

おそらく上記以外で差し引かれると言うのはほとんどありません。

 

現金化業者のやり方などにより差し引かれる手数料なども変わります。今主な方式となっているのが買取方式とキャッシュバック方式こちらの2種類となっています。この2つの方式でかかる手数料の違いは以下となります。

買取方式でかかる手数料

買取方式になりますが、こちらは購入する商品により異なる場合があります。ここ最近ではアマゾンギフト券を使った業者が増えてきています。アマゾンサイトではクレジットカードでしか購入できないと言う事と、携帯キャリア決済を利用した現金化が行えるというの大きな原因となっているのでしょう。アマゾンギフト券の場合ですと消費税はかかりません。購入はお客様の方で行う為決済手数料もかかりません。登録料は現金化業者によりますが、基本的にはかかるものではありません。振込み手数料に関しましてはどうしてもかかってしまうものですが、業者により負担してくれるところもあります。

 

キャッシュバック方式でかかる手数料

キャッシュバック方式になりますが、決済手数料・消費税は請求してくる業者は多いです。消費税に関しましては間違いなくかかってしまうもので、商品を購入している時点で税金はかかります。しかし現金化業者は請求いている手数料(振込み手数料以外)などはすべて利益となっている為、なにかしらの名目で請求してきます。換金率を高めの数値に設定し、手数料で利益を得るという業者が多く、その為サイトでの誇大広告に繋がっています。

 


消費税はかかってしまうもの!?

消費税は取られるものですか!?

クレジットカード現金化サービスを利用する際に出来る限り手元に現金が欲しい!手数料など必要ないものは引かれたくないという方がほとんどかと思われます。しかし実際にどうしてもかかってしまう手数料などもあり消費税に関しましては、キャッシュバック方式ですと必ずかかります。また買取方式の場合は購入する商品により異なります。

 

買取方式な場合

買取方式を使った現金化業者を利用した場合は、購入する商品により異なります。アマゾンギフト券を購入した場合は消費税はかかりません。業者によっては消費税を請求してくる業者も実際にありますが、この様な業者は悪質業者となりますので利用はされない事をお勧めします。その他の商品の場合は(例えばブランド品や電化製品など)消費税は掛かってしまいます。消費税がかかる商品を購入する場合ですが、商品代金に対しての換金率となる為消費税は自己負担となり消費税がかからない商品を購入する時と比べると大変損をした気分になりますね!同じ換金率・同じ購入金額でも手元に入る金額は一緒ですが、支払う金額が消費税の分だけ多く払わなくてはなりません。

 

キャッシュバック方式の場合

キャッシュバック方式を使った現金化業者を利用した場合は、実際に購入する商品と言うのは金額で言ってしまうとたいした金額ではありません。商品を購入した特典として現金が振り込まれるという事ですので商品自体はなんでもいいのです。業者としてみれば数百円の商品に対しての消費税となりますが、利用者からしてみれば高額に対しての消費税となります。もうおわかりいただけているかと思いますが、その差額はすべて業者の利益となっている訳です。


決済手数料は必ず引かれてしまうもの!?

決済手数料は引かれても仕方の無い手数料!?

クレジットカードで普通に買い物をした場合、クレジットカードを使った人は手数料などは何もかかりません。しかしこの場合お店側がクレジットカード会社に対し手数料が発生します。この手数料が決済手数料となります。

 

キャッシュバック方式の場合になりますが業者指定の商品を購入する際に、基本的にその現金化業者が用意しているサイト内で商品を購入します。決済手数料と言うのはお店側がクレジットカード会社に対し支払うもので、現金化サービスの場合はその手数料をお客様負担にしていると言うことになります。

 

因みに買取方式の場合ですと実際にお店で商品を購入しているので、決済手数料は発生しておりますがこちらはお店側が負担していると言う事になります。

 

キャッシュバック方式を行っている現金化業者は端末を持っていると決済手数料は発生いたしますが、そこに幾らか増した金額の請求をしています。結論としましてはクレジットカードを使って買い物をした場合必ず決済手数料はかかります。その手数料を誰が負担するのかと言ったところでしょう。現金化サービスに関しましてはお客様に負担して頂きそこに割り増しした手数料の請求がいっているという事ですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

クレジットカード現金化カード会社にバレたらどうなる!?
クレジットカード現金化サービスを利用した事がカード会社にバレたらどうなる!?利用停止になるの!?
商品券を自分で現金化した結末
業者を通さずに自分で商品券や金券類を現金化した結果、自分の所有しているクレジットカードが利用停止になってしまった人の結末をお話します
クレジットカード現金化業者の表記している換金率は本当なの?
クレジットカード現金化業者の表記している換金率について調べてみました。
悪質現金化業者を暴く!
2016年最新の悪徳現金化業者を暴いていきます。詐欺、違法行為を行う悪質現金化業者の手口を公開!
業者による自作自演の口コミ
クレジットカード現金化業者が自社を宣伝するために自作自演の口コミを行っている場合もあります。自作自演の口コミには注意しましょう。
利用するベストなタイミング
クレジットカード現金化の特徴としていつでもどこでも手軽に利用できるというのがありますが、ではいつがベストな現金化するタイミングなのでしょうか
期待外れな業者
クレジットカード現金化の広告やホームページに惹かれ利用してみると想像とは異なる期待外れな現金化業者
安全性について
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスを問題なく安全に利用することができるサービスなのかを解説
24時間営業という付加価値
クレジットカード現金化というサービスは普通のお店と同じで朝から夕方までの営業時間がほとんどですが24時間営業している業者も少なくありません。
カード現金化の口コミは疑え
カード現金化の口コミはあてにならなりませんが、稀に真実の口コミが書かれている場合があります。
現金化は違法ではない
クレジットカード現金化は違法ではないので捕まりません。逮捕されるのであれば現金化業者だけですのでご安心ください。
現金化の知恵袋
クレジットカード現金化の知恵袋は自作自演の物があります。口コミ同様あてにならない物ばかりです。
アマゾンギフト券現金化
アマゾンギフト券は現金化できる代物です。アマゾンギフト券を使って現金化する方法をお教えいたします。
携帯電話で現金化
携帯電話で現金化をする方法があります。携帯電話で現金化ができる方法とはどんな資金策なのか詳細を明かします。