クレジットカード現金化業者の表記している換金率は本当なの?

MENU
(※このページは2017年04月01日に更新されました。)

クレジット現金化業者がサイト内で表記している換金率は本当か!?

現金化業者の換金率は本当!?

ここ最近で利用者も増えてきているクレジットカード現金化サービスとなりますが、現金化サービスを利用する上でお客様が一番重要視されているのが換金率である事は間違いないでしょう。利用の際はネットでサイトを確認される方がほとんどかと思われます。サイトをご覧になってお申し込みするのに換金率で比較される方が多い中、このサイト内で表記されている換金率通り送金されていないのが事実です。まずほとんどの現金化業者が換金率から手数料や登録料などの名目で差し引いた金額を送金します。

 

クレジットカード現金化サービスを利用される方が急増している中、同じように現金化業者も増えてきている状況です。それに伴い悪質業者も増えてきており、サイト内での換金率を全面に押し出し誇大広告をする現金化業者が実際にいます。現金化サービスの中で優良業者といわれている業者でも換金率に関しましては、70%〜80%と見てもらえればと思います。本当に悪質な業者になりますと振り込まれないと言う事もあったとお聞きした事もありますのでご注意ください。

 

クレジットカード現金化サービス自体大変利便性の高いサービスとなっていますが、悪質業者が増えてきている状況です。利用の際は業者選びに注力し念入りな下調べをされることをおすすめいたします。誰もが優良業者での利用を望まれているのは間違いありませんので、手間がかかるかもしてませんが最初が肝心です。


クレジットカード現金化業者が急増している!?

商品券を自分で購入し現金化ギフト券

クレジットカード現金化を利用する人が増えている事に比例して現金化業者も確実に増えています。利用する人からすれば現金化業者が増える事により、業者同士が底上げを図れれば良い事に越したことがありません。しかし現金化業界でその様な事はほとんどなく増えてきているのは基本的に悪質業者といっても過言ではありません。

 

利用者からしてみれば現金化業者が増えることによりどこの業者を利用すれば良いのかという判断がしずらくなります。利用経験者であれば利用した事のある業者で申し込みをすればある程度の事はわかっていますので問題ないかと思われます。しかしはじめての利用を検討している方ですと何を基準にどう比較すれば良いかなどわかりません。そうなると比較材料として一番目に付くのが換金率となってしまいます。

 

上記で記載させて頂いたとおり換金率を基準に選んでしまうと悪質な業者にひっかかる可能性が高くなります。色々なサイトがある中で何を基準に比較すれば良いのかご紹介していきます。


何を基準に現金化業者を選べば得する!?

何を基準に現金化業者を選べば得する!?

クレジットカード現金化を利用するのにどう選べば優良業者に辿り着くのか!?優良業者は本当に存在するのか!?利用する人が増えているという事は必ず優良業者もいると言うことに繋がると思って間違いではないでしょう。しかしすべての業者が優良かといわれるとそれは違う!その比較方法をご紹介していきます。こちらを参考に比較してもらえれば悪質業者に騙される可能性は激減することは間違いないでしょう。

失敗しない4つの比較のポイント

サイトに表記されている換金率だけに惑わされない!

まずは換金率になりますね!上記でも記載しましたが、やはり一番陥りやすいのが換金率です。お金に困って利用している方が多いので少しでも高めの換金率に目が行きかち。しかしこればっかりはしょうがありませんが、悪質業者はその利用者の心境やこころの隙間を読み取った内容をサイト内に載せています。悪質業者の誘惑にまんまとはまらない様気をつけてください。

 

会社概要・所在地などが明確になっているか!

サイトをご覧頂ければお分かりいただけると思いますが、会社概要がしっかりと記載されているかという事とその中に所在地が記載されています。その所在地などが明確な住所の記載でないと疑わしいですね。基本的にはどこの業者も所在地に関しては明確な住所を載せています。そこが明確でないと金銭が絡んでいる事ですので信じがたいと思われます。

 

ホームページが手抜き!

ホームページは言わばその会社の広告塔!そのホームページが手抜きだと会社自体が疑わしいですね。会社の色や売りを一面にアプローチする場にも関わらず、すぐに撤退できるようあまりお金もかけず内容も薄っぺらいなど信用できません。そういうサイトに限って換金率が異常に高い設定になってたりします。

 

サイトの評価などを取り入れる!

現金化業者の比較サイトは広告会社がランキング形式で順位などを決めているので比較材料として問題ないかと思われます。叩かれている業者も現にいますのでお客様の声に耳を傾けている証拠でしょう。あとは口コミサイトなど実際に利用した方々の生の声が投稿されています。この業者はどこまでホームページの内容で対応しているかなど比較してみるのは良いかもしれません。


それって結果として詐欺行為では!?

結果として詐欺行為では!?

クレジットカード現金化サービスにおいてサイト内で表記している換金率は誇大広告の可能性が高いと上記で記載させていただきました。でも実際にサイトでの表記通りに対応している業者も一握りとなりますがいます。この誇大広告は詐欺行為に値するのか、多くの業者は申し込みがあった際にちゃんと振り込む金額をお伝えしてご納得の上で取引しています。ですから表記通りで行いますといいつつ、実際に振り込まれた金額が違ったという風になると詐欺行為となります。現金化業者の中にはそういった詐欺行為を行う業者もいますので気を付けなければいけません。

 

まとめさせていただきますが、クレジットカード現金化サービスとはクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化サービスです。法律的にはグレーゾーンとなっていて現状ですと法で裁く事はできません。しかしクレジットカードの利用規約に違反していることは間違いありませんので、クレジットカード会社に利用が知られてしまうとペナルティが課せられます(クレジットカードの利用停止など)。こちらに関しましては自己責任となりますので利用の際は計画性を持って利用される事をおすすめします。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

キャッシュバックによる決済手数料の真意
キャッシュバックによる現金化で差し引かれる決済手数料の真意とは!?実際に引かれてしまうものなのか!?
クレジットカード現金化カード会社にバレたらどうなる!?
クレジットカード現金化サービスを利用した事がカード会社にバレたらどうなる!?利用停止になるの!?
商品券を自分で現金化した結末
業者を通さずに自分で商品券や金券類を現金化した結果、自分の所有しているクレジットカードが利用停止になってしまった人の結末をお話します
悪質現金化業者を暴く!
2016年最新の悪徳現金化業者を暴いていきます。詐欺、違法行為を行う悪質現金化業者の手口を公開!
業者による自作自演の口コミ
クレジットカード現金化業者が自社を宣伝するために自作自演の口コミを行っている場合もあります。自作自演の口コミには注意しましょう。
利用するベストなタイミング
クレジットカード現金化の特徴としていつでもどこでも手軽に利用できるというのがありますが、ではいつがベストな現金化するタイミングなのでしょうか
期待外れな業者
クレジットカード現金化の広告やホームページに惹かれ利用してみると想像とは異なる期待外れな現金化業者
安全性について
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスを問題なく安全に利用することができるサービスなのかを解説
24時間営業という付加価値
クレジットカード現金化というサービスは普通のお店と同じで朝から夕方までの営業時間がほとんどですが24時間営業している業者も少なくありません。
カード現金化の口コミは疑え
カード現金化の口コミはあてにならなりませんが、稀に真実の口コミが書かれている場合があります。
現金化は違法ではない
クレジットカード現金化は違法ではないので捕まりません。逮捕されるのであれば現金化業者だけですのでご安心ください。
現金化の知恵袋
クレジットカード現金化の知恵袋は自作自演の物があります。口コミ同様あてにならない物ばかりです。
アマゾンギフト券現金化
アマゾンギフト券は現金化できる代物です。アマゾンギフト券を使って現金化する方法をお教えいたします。
携帯電話で現金化
携帯電話で現金化をする方法があります。携帯電話で現金化ができる方法とはどんな資金策なのか詳細を明かします。