期待外れな現金化業者

MENU
(※このページは2017年04月01日に更新されました。)

実際にはホームページと異なる期待外れな業者

 

期待外れの現金化業者

自宅でテレビを見ている時や雑誌を読んでいる時でも様々な広告を目にすることがあります。

 

数年前に週刊誌でよく掲載していた広告で
「幸運を呼ぶ黄色い財布」というのがありました。

 

この財布を購入した人の口コミや体験談が画像付きで掲載されており、「この財布のおかげで億万長者になれました」みたいな言葉が並んでいます。

 

冷静に考えれば財布と金持ちになれたことの因果関係などなく、実際にそんな人はいないと思います。

 

正直なところバカバカしい広告なのですが、お金が欲しいという欲望がある人が見ると「もしかしたら自分も」という妄想に入りのめりこんで購入してしまう人も中にはいます。

 

そういった心理を突いた誇大広告は少なくありません。

 

クレジットカード現金化の広告

クレジットカード現金化のホームページや広告にも同様に現実的には難しい内容がよくあります。

 

  • 業界最高98%キャッシュバック
  • 現金最大50,000円プレゼント
  • 24時間即日入金

 

どれも利用者に期待を持たせるためのいわゆる餌という意味合いがほとんどです。

 

この宣伝文句を真に受けて申し込んでしまうと想像とは異なる期待外れな現金化業者という印象になってしまいます。

 

そもそもこれは、現金化業者の広告が悪いのですが、実際には70%の換金率でしか現金化することができない場合でも、「換金率最高70%」とホームページに表記する現金化業者はありません。

 

なぜなら換金率70%の業者と最高98%の業者では明らかに98%の方に申し込む人がほとんどです。

 

最高98%の換金率が実際には65%だったとしても申込がなければ営業している意味がないので、どこの現金化業者のホームページでも業界最高やトップクラスの換金率を表記して顧客の期待値を高めています。

 

結果的に95%以上の換金率を謳っている業者でも実際にはありえませんので、申し込んだ際に実際の金額を確認して利用するかを判断したほうが賢明といえます。



クレジットカード現金化口コミ・評判の人気番付 | TOPにもどる


 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

キャッシュバックによる決済手数料の真意
キャッシュバックによる現金化で差し引かれる決済手数料の真意とは!?実際に引かれてしまうものなのか!?
クレジットカード現金化カード会社にバレたらどうなる!?
クレジットカード現金化サービスを利用した事がカード会社にバレたらどうなる!?利用停止になるの!?
商品券を自分で現金化した結末
業者を通さずに自分で商品券や金券類を現金化した結果、自分の所有しているクレジットカードが利用停止になってしまった人の結末をお話します
クレジットカード現金化業者の表記している換金率は本当なの?
クレジットカード現金化業者の表記している換金率について調べてみました。
悪質現金化業者を暴く!
2016年最新の悪徳現金化業者を暴いていきます。詐欺、違法行為を行う悪質現金化業者の手口を公開!
業者による自作自演の口コミ
クレジットカード現金化業者が自社を宣伝するために自作自演の口コミを行っている場合もあります。自作自演の口コミには注意しましょう。
利用するベストなタイミング
クレジットカード現金化の特徴としていつでもどこでも手軽に利用できるというのがありますが、ではいつがベストな現金化するタイミングなのでしょうか
安全性について
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスを問題なく安全に利用することができるサービスなのかを解説
24時間営業という付加価値
クレジットカード現金化というサービスは普通のお店と同じで朝から夕方までの営業時間がほとんどですが24時間営業している業者も少なくありません。
カード現金化の口コミは疑え
カード現金化の口コミはあてにならなりませんが、稀に真実の口コミが書かれている場合があります。
現金化は違法ではない
クレジットカード現金化は違法ではないので捕まりません。逮捕されるのであれば現金化業者だけですのでご安心ください。
現金化の知恵袋
クレジットカード現金化の知恵袋は自作自演の物があります。口コミ同様あてにならない物ばかりです。
アマゾンギフト券現金化
アマゾンギフト券は現金化できる代物です。アマゾンギフト券を使って現金化する方法をお教えいたします。
携帯電話で現金化
携帯電話で現金化をする方法があります。携帯電話で現金化ができる方法とはどんな資金策なのか詳細を明かします。