悪徳現金化を暴く!

MENU
(※このページは2017年04月01日に更新されました。)

2016年現在における悪質現金化の全容を暴く!

悪質現金化を暴く

現金化サービスの利用者があとをたたない理由として利便性の問題が一番かと思います。電話もしくはメール一本で現金が10分程度で振り込まれるこんな便利なサービスだからこそリピーターも増える一方だといえるでしょう。しかし便利という事、そして電話もしくはメールで簡単に利用できると言うところに落とし穴があるのではないでしょうか。

 

この利便性こそが悪質業者にとって簡単に騙せると思わせる行為なのでしょう。現金化サービスを利用される方はまず現金が今すぐほしい、もしくはいつまで必要といった方が多いです。この利用者と現金化業者の立ちいちに問題があるでしょう。どうしても利用者の立場が下になってしまい、詐欺行為を働く業者があとをたたないのではないでしょうか。

 

現金化サービスはもう何十年も前からあるサービスとなっていて、時代に応じそのシステムや扱う商品なども進化し続けています。

 

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化サービスは利用規約を違反する行為となり、クレジットカード会社に知れてしまうとペナルティが科せられます。利用者もこちらに関しては懸念しますので現金化業者も次々と新たな物を発掘してくるのです。


お金が絡む商売に悪徳業者はつきもの

悪質業者を暴く!お金が絡む商売

現金化サービス業者は今現在300以上存在し利用者もあとを立ちません!。数多くある現金化業者の中で悪質業者どれだけいるかは把握できておりませんが確実に存在することは間違いありません。

 

なぜ悪質業者が後をたたないのか?

 

利用するお客様がいると言う事と、どうしてもお客様の方が立場が下になってしまうというのは事実でしょう!

 

悪質業者のやり方や手口が利用者を欺きおとしいれる。精神的な部分で上に立ち、話の持っていき方がうまいというのは確かです。

 

実際に悪質業者の手口は、申し込みのときに伝えた換金率(もしくは金額)と実際に振り込まれる金額が違うということが多いです。まれではありますが振り込まれないというケースもあります。

 

一度騙された利用者は二度とその現金化業者を利用する事はありませんが、また違う現金化業者を利用します。この繰り返しをしている利用者も少なくはないでしょう。しかしその中でもしっかりと現金化業者を見極めて利用している方もいますのですべての現金化業者が悪質行為を行っているかというとそうでもありません。


悪質現金化業者の詳細

悪質業者を暴く!悪質現金化業者の詳細

詐欺を行う現金化業者

単純な話になってしまいますが、詐欺行為を行う現金化業者はお金を振り込まなかったり、実際に振り込まれた金額が言っていた金額と違うなどが多いです。

 

こちらに多く見受けられるのはサイトに載せている換金率の表記が過大広告を煽っており、他のサイトと比べ明らかに高い換金率でしたり信憑性に欠けています。利用者としましたら換金率は高いにこしたことがまりません。そういった心の隙間をかいくぐり被害にあう可能性が高まります。

 

違法行為を行う業者

違法行為を行う業者はまずシステムの問題になるでしょう。
現金化業者の方で現金化方法が今主流となっているのが2通りあります。買い取り方式とキャッシュバック方式になります。

 

買い取り方式に関しては現状ですとグレーゾーンとなっており法律で裁く事が難しく違法行為と言い切ることは出来ません。しかしキャッシュバック方式に関しては現金化業者が指定した商品を購入し、その特典としてお金がキャッシュバックされるというシステムとなっていて、実際に商品が届かなくては成り立ちません。

 

利用者も自宅に商品が届くのを嫌がる方もいらっしゃいますが、商品が届かない限りキャッシュバック方式が成立しませんので違法行為となります。


悪質業者はなくならず、優良店と呼ばれるお店はほんのひとにぎり

悪質業者を暴く!悪質業者はなくならない

現金化サービスにおいて悪質業者がいなくなる事はまず考えずらいでしょう。

 

またこの現金化サービスの中で優良店と呼ばれるサイトは数は少ないですが存在します。ですが何をもって優良店と評しているのかは定かではありません。悪質業者と比較すると優良なお店と言う事になるのかもしれません。

 

悪質業者が減らない原因の1つとして挙げられるのは利用者がいると言うことが一番で、またこの業界ですと利用者の方が弱者という扱いになるからです。もし仮に悪質業者に騙されても現金化サービスを利用している時点で、自己責任となり法的な部分がしっかいりと定められていない為裁けません

 

しかし現金化業者が逮捕された実績もあり、何をしても現金化業者が捕まらないという訳ではありません。利用者が逮捕されるといった事例はありませんがペナルティなどを与えられる事はあります。

 

この様に悪質業者がいなくなると言う事は現実に利用者がいなくなったからと言う図式になります。現金化サービスが長年行われていて、利用者がいなくなると言うのは現実味に欠けています。景気の影響もあるかと思いますが、利用者も計画的な利用方法と現金化業者選びに注力し事前の情報集めからしっかり行う事をお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

キャッシュバックによる決済手数料の真意
キャッシュバックによる現金化で差し引かれる決済手数料の真意とは!?実際に引かれてしまうものなのか!?
クレジットカード現金化カード会社にバレたらどうなる!?
クレジットカード現金化サービスを利用した事がカード会社にバレたらどうなる!?利用停止になるの!?
商品券を自分で現金化した結末
業者を通さずに自分で商品券や金券類を現金化した結果、自分の所有しているクレジットカードが利用停止になってしまった人の結末をお話します
クレジットカード現金化業者の表記している換金率は本当なの?
クレジットカード現金化業者の表記している換金率について調べてみました。
業者による自作自演の口コミ
クレジットカード現金化業者が自社を宣伝するために自作自演の口コミを行っている場合もあります。自作自演の口コミには注意しましょう。
利用するベストなタイミング
クレジットカード現金化の特徴としていつでもどこでも手軽に利用できるというのがありますが、ではいつがベストな現金化するタイミングなのでしょうか
期待外れな業者
クレジットカード現金化の広告やホームページに惹かれ利用してみると想像とは異なる期待外れな現金化業者
安全性について
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスを問題なく安全に利用することができるサービスなのかを解説
24時間営業という付加価値
クレジットカード現金化というサービスは普通のお店と同じで朝から夕方までの営業時間がほとんどですが24時間営業している業者も少なくありません。
カード現金化の口コミは疑え
カード現金化の口コミはあてにならなりませんが、稀に真実の口コミが書かれている場合があります。
現金化は違法ではない
クレジットカード現金化は違法ではないので捕まりません。逮捕されるのであれば現金化業者だけですのでご安心ください。
現金化の知恵袋
クレジットカード現金化の知恵袋は自作自演の物があります。口コミ同様あてにならない物ばかりです。
アマゾンギフト券現金化
アマゾンギフト券は現金化できる代物です。アマゾンギフト券を使って現金化する方法をお教えいたします。
携帯電話で現金化
携帯電話で現金化をする方法があります。携帯電話で現金化ができる方法とはどんな資金策なのか詳細を明かします。