クレジットカード現金化の悪質な業者の手口

MENU
(※このページは2017年04月01日に更新されました。)

悪質な現金化業者による手口

 

悪質な現金化業者による手口

どんな商売やサービスでもそうですが、質の高いサービスもあれば粗悪なものもあり、おいしい定食屋もあれば無駄に高いレストランもあります。

 

その商品やサービスの価値を決めるのは利用者であり、判断基準は人により千差万別です。

 

価値観は人により異なるものなのですが、それでも万人受けする優良店もあればクレームが尽きることのない悪質なサービスもあります。

 

クレジットカードのショッピング枠現金化サービスにも人気の優良店もあれば詐欺まがいな悪質な業者がいるのは、間違いありません。

 

クレジットカード現金化の場合の評価基準として、

  1. 接客態度
  2. 現金化のための方法、手順
  3. 実際の換金率

この3点が大きなポイントになってきます。

皆さんは過去に悪質な業者やひどく質の悪いサービスを受けた経験はありますでしょうか?

 

現金化業者の接客態度

クレジットカード現金化サービスの仕組みはほとんどの場合、実際に対面することなく電話やインターネットでの取引となります。

 

そのため相手の人間性や表情、人柄などの情報が伝わりにくいのは事実です。

 

少ない情報の一つとして電話の向こうから聞こえる声のトーンや言葉遣い、言葉の選び方などが重要な情報源となります。

 

それにより相手の誠実さや知識の度合い、目的がわかってきます。

 

悪質な業者の場合、横柄な態度や雑な言葉遣いになる傾向がありその点で利用者からの不信感が増大します。

 

接客態度が悪い業者だった場合は利用を見合わせることをお勧めします。

 

本人確認などの手続き

クレジットカード現金化の申込をした後、本人確認の手続きがどこの現金化業者でも行われます。

 

この本人確認の手続きなのですが、これはなりすましの防止のためなどに行われるものなのですが、その趣旨と違った個人情報を要求してくるような業者には注意が必要です。

 

例えばクレジットカード情報が必要になるのは当然なのですが暗証番号まで知りたがる業者もいます。クレジットカードを決済するのに暗証番号は必要ありません

 

クレジットカード現金化には利用者の資産に関わるカード情報や銀行情報を提示しますので不審な現金化業者は避けましょう。

 

実際の換金率との差

接客態度や手続きなどは本人の価値観で左右され、合う合わないの基準がありますがクレジットカード現金化を利用した場合、最後に手元に残るのは現金とクレジットカードの支払いだけです。

 

そのため利用者にとっても現金化業者にとっても換金率が最重要項目になります。クレジットカード現金化は換金率の表現方法は様々ですが実際に振り込まれるまでの手数料も業者によって異なります。

 

  • 表記通りでの換金率での振込
  • 換金率以外に消費税か別途必要
  • 換金率以外に配送代や振込手数料が必要
  • 換金率以外に決済手数料が必要

 

様々なケースがありますが、利用者にとってどこまでが納得できる部分で、どこからが納得できない部分という境界線があり、納得できない場合でも現金欲しさに泣き寝入りする人も少なくありません。

 

悪質な業者の手口は利用者の反応を見て、法外な手数料をふっかけ、換金率に換算すると5割や6割となってしまうこともあります。

 

このような業者に騙されないためには利用する前に実際に振り込まれる金額を前もって確認したほうがよいでしょう。



クレジットカード現金化口コミ・評判の人気番付 | TOPにもどる


 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

根本的なルール
クレジットカード現金化についての消費者金融などと異なる根本的なルールを解説
様々なメリット
クレジットカードのショッピング枠現金化を利用することによる様々なメリット
法律や規制
クレジットカード現金化に関係する法律や規制を分かりやすく解説します。
仕組みや方法
クレジットカード現金化の仕組みや方法の違いで異なる現金化内容
換金率の相場
クレジットカードのショッピング枠を現金化する換金率の相場についての詳細
電子マネーを換金する方法
クレジットカード現金化の方法の一つとして電子マネーを利用したショッピング枠現金化方法について解説
優良店の選定の仕方
クレジットカード現金化をするのなら優良店と取引がしたいものです。優良店と判断する選定の仕方をお教えいたします。
詐欺の特徴
クレジットカード現金化の詐欺の特徴を公表いたします。現金化を初めて利用する方でも詐欺の特徴がお分かりいただけます。
土日も現金化は可能
クレジット現金化は土日でも非常時であっても可能ですが、クレジット現金化は土日の場合利用できる人の条件は決まっています。