クレジットカード現金化についての根本的なルール

MENU
(※このページは2017年04月01日に更新されました。)

現金化を利用する際の常識的なルール

 

根本的なルール

クレジットカード現金化というビジネスは急な資金調達にも対応できる金融サービスとされておりますが、その仕組みや方法から金融業者とは異なる業務内容になります。

 

目的としては消費者金融のようにお金を手にするための方法なので、「お金を借りる」ための手段に思われがちですが、金銭の借用書はなく返済は現金化業者にすることはありませんので貸金業とは別のサービスとなります。

 

現金化を利用する上での常識

初めてクレジットカード現金化を利用する方にとっては何が当たり前で何が失礼かという常識がありません。

 

どんなサービスでもそうですがその世界には特有のルールがあり、モラルがあるものです。

 

では初心者にはわからないクレジットカード現金化の常識的なルールを解説します。

キャッシュバックによる現金化は通信販売業

インターネット上で営業している現金化サイトのほとんどがキャッシュバックによる現金化方法となります。この場合現金化業者若しくは提携したネットショップから商品を購入します。

 

商品買取による現金化は古物買取

ブランド品やギフト券などをクレジットカードで購入し買取現金化方法は中古品の買取となり古物営業法における許可が必要になります。

 

金券類以外の商品を購入する場合には消費税がかかる

電子マネーや商品券などの金券類を購入する際には消費税はかかりませんがそれ以外のブランド品や貴金属を購入するには消費製がかかります。

 

クレジットカードを決済する場合には決済手数料がかかる

キャッシュバックによる現金化方法の場合、クレジットカード決済をする際に決済手数料が必要になります。この決済手数料を換金率に含まれる業者とそうでない業者が存在しています。

 

古物買取などには本人確認が必要

クレジットカード現金化を利用する際にはなりすましや不正利用防止のために本人確認などの手続きが必要となります。申し込む前に身分証明書や公共料金の明細書などをご用意いただくと手続きをスムーズに進めることができます。



クレジットカード現金化口コミ・評判の人気番付 | TOPにもどる


 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

悪質な業者の手口
クレジットカード現金化の悪質な業者の手口や被害、その対策について
様々なメリット
クレジットカードのショッピング枠現金化を利用することによる様々なメリット
法律や規制
クレジットカード現金化に関係する法律や規制を分かりやすく解説します。
仕組みや方法
クレジットカード現金化の仕組みや方法の違いで異なる現金化内容
換金率の相場
クレジットカードのショッピング枠を現金化する換金率の相場についての詳細
電子マネーを換金する方法
クレジットカード現金化の方法の一つとして電子マネーを利用したショッピング枠現金化方法について解説
優良店の選定の仕方
クレジットカード現金化をするのなら優良店と取引がしたいものです。優良店と判断する選定の仕方をお教えいたします。
詐欺の特徴
クレジットカード現金化の詐欺の特徴を公表いたします。現金化を初めて利用する方でも詐欺の特徴がお分かりいただけます。
土日も現金化は可能
クレジット現金化は土日でも非常時であっても可能ですが、クレジット現金化は土日の場合利用できる人の条件は決まっています。