クレジットカード現金化の法律や規制

MENU
(※このページは2017年04月01日に更新されました。)

クレジットカード現金化に関係する法律

 

クレジットカード現金化に関する法律

クレジットカードには二つの異なる機能があるのはみなさんもご存知のことかと思いますが、このキャッシングとショッピングでは法律の管轄も異なってきます。

 

キャッシングは貸金業法により規制され、ショッピングは割賦販売法という法律の上にあります。

 

キャッシングの貸金業法というのは消費者金融や銀行などからお金を借りる時の法律なので上限金利などの規制をするものです。

 

ショッピングの割賦販売法は購入した商品の支払いの分割払いやリボルビング払いなどの法律になります。

 

つまりクレジットカードのショッピング枠を使用する場合は割賦販売法により規制をされます。

 

クレジットカード現金化の逮捕事例

2011年にクレジットカード現金化業者が貸金業法違反及び出資法違反という犯罪により業界で初めて摘発され有罪判決を受けました。

 

なぜ、ショッピング枠で買い物をしたのに出資法違反に問われたかというと、あくまでも「ショッピング枠で買い物をした」というのは高金利融資のための建前であって、商品売買を装った貸付という捉え方をされました。

 

逮捕された当事者からしてみれば「お金は貸していない」というのは当然ですが、利用者もキャッシュバックが目的の買い物のため実質的な高金利でも融資という法律の解釈ということになります。

 

商品買取に関する法律

キャッシュバックによるクレジットカード現金化は違法性に問われる可能性があるという法解釈になりましたが、商品買取によるクレジットカード現金化には違法性はないのでしょうか?

 

クレジットカードのショッピング枠現金化でないにしても他人から中古品を買い取るということは公安委員会による古物商の許可が必要になります。

 

この古物商の許可を取得しきちんとホームページに記載しているところであれば問題ありませんが、許可がなかったりホームページに記載していないもぐりのような業者の場合、取り締まりを受ける可能性があります。

 

おそらく多数ある商品買取によるクレジットカード現金化やアマゾンギフト券買取業者の中には古物商の許可があるようなホームページでも実際にはないところもたくさんあると思います。



クレジットカード現金化口コミ・評判の人気番付 | TOPにもどる


 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

根本的なルール
クレジットカード現金化についての消費者金融などと異なる根本的なルールを解説
悪質な業者の手口
クレジットカード現金化の悪質な業者の手口や被害、その対策について
様々なメリット
クレジットカードのショッピング枠現金化を利用することによる様々なメリット
仕組みや方法
クレジットカード現金化の仕組みや方法の違いで異なる現金化内容
換金率の相場
クレジットカードのショッピング枠を現金化する換金率の相場についての詳細
電子マネーを換金する方法
クレジットカード現金化の方法の一つとして電子マネーを利用したショッピング枠現金化方法について解説
優良店の選定の仕方
クレジットカード現金化をするのなら優良店と取引がしたいものです。優良店と判断する選定の仕方をお教えいたします。
詐欺の特徴
クレジットカード現金化の詐欺の特徴を公表いたします。現金化を初めて利用する方でも詐欺の特徴がお分かりいただけます。
土日も現金化は可能
クレジット現金化は土日でも非常時であっても可能ですが、クレジット現金化は土日の場合利用できる人の条件は決まっています。