(※このページは2018年06月05日に更新されました。)

クレジットカード現金化は安全が第一

クレジットカード現金化は安全第一

 

インターネット上には様々な噂や憶測が飛び交っていますが、全てが根拠のある真実だとは限りません。

 

予想での話しや伝わる過程で話が膨らんでいくことはよくあることです。

 

クレジットカード現金化に関しても色々な噂がありますが全てが事実ではなく根も葉もないことも少なくありません。

 

では、どんな噂があるのでしょうか。
実際にインターネットから現金化のウワサを調べてきました。

  • 現金化をすると利用停止や強制退会になる
  • 現金化をすると横領罪で捕まる
  • 現金化業者は闇金融が運営している

結果としてはこのような3つのウワサが利用者の間で流れており、信じてしまっている人も多数いるようです。

 

ですが、このウワサはすべてが本当に真実のものなのでしょうか?

 

実際に証拠もナシのウワサなので、すべてが真実だとは限りません。

 

ウソかホントかもわからないウワサを信用して、自分で選択肢を潰すことはモッタイないことですよ!

 

ということで、今回はクレジットカード現金化の安全性についてお話します。

 

先ほどあげました3つのウワサ。
このどれが本当に現金化にあるリスクなのでしょうか?

 

Q1.現金化をすると利用停止や強制退会になる?

クレジットカード現金化の利用停止のリスク

 

では、まずは最初のクレジットカードの利用停止と強制退会についてお話しましょう。

 

前提として知っておいてほしいのがクレジットカード現金化を利用すると、利用停止や強制退会になる可能性はあるということです。

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為はカード会社の利用規約によって禁止されています。
そのため、現金化をしたことが発覚してしまうとクレジットカードが利用停止にされてしまうのです。

 

とはいえ、現金化を利用すると必ず利用停止になってしまうワケではありません。
言ってしまえば、現金化を利用したことをカード会社に発覚しなければ問題ないのです。

 

そして、現金化がカード会社に発覚してしまうことはめったにありません。
クレジットカード決済は1日に全国で何千万回もおこなわれており、その中から現金化の取引だけを見つけ出すことなんて不可能だからです。

 

実際にクレジットカードが利用停止になってしまったという人は、カード会社からの電話にうろたえてしまって自分から白状してしまった人だけです。

 

ちゃんと誤魔化すための内容を考えておいて、それをカード会社に伝えれば利用停止や強制退会になることはありませんので、ウワサは真実ではありますが完全に正しいとは言えないものとなっています。

 

Q2.現金化をすると横領罪で捕まる?

クレジットカード現金化は横領罪に該当している

 

結論から言いますと、現金化はたしかに横領罪に該当しますが逮捕されることは絶対にありません。

 

クレジットカードで購入した商品は返済が終わるまで所有権はカード会社にあります。
これは『所有権の留保』といって、もし利用者が自己破産をしたとしても担保として商品を回収できるように定められた法律によるものです。

 

この法律があることから、クレジットカードで購入した商品を転売する行為は横領罪となってしまうのです。

 

ですが、実際にはクレジットカードで横領罪で逮捕されることはありません。

 

たとえば、クレジットカードで商品を購入して友達にプレゼントをした場合でも、法律上は横領罪となってしまいます。
また、現金化を今までに利用したことのある人は大勢いますので、その人たちも全員捕まることになってしまうでしょう。

 

そうなってしまえば、日本の企業や経済に大打撃を与えることになってしまいますので、カード会社も黙認せざるを得ないのです。

 

これから法律が改正される可能性もありますが、その場合には大きくニュースになりますので、それまでは利用者が何かしらの罪で問われることはありませんので安心してもいいでしょう。

 

Q.3現金化業者は闇金融が運営してるって本当?

クレジットカード現金化は闇金融が営業してるの?

 

このウワサは半分が正しくて、半分が間違いとなっています。
2000年~2010年までのクレジットカード現金化の初期のころには闇金融が営業をしている現金化業者が大勢いました。

 

しかし、そういった悪徳な経営を続ける現金化業者は次々に出資法違反や貸金業方違反として逮捕されていったのです。
今となっては悪徳で違法な経営をすれば、すぐに警察に摘発されることになってしまいます。

 

そのため、現在では闇金融が経営をする悪徳業者は警察によって駆逐されたのです。

 

この「現金化業者は闇金融が運営してるって本当?」というウワサですが、以前までは真実でしたが、現在の状況から見ればウソのウワサと言えるでしょう。

 

クレジットカード現金化の安全性は高い

クレジットカード現金化の安全性についてまとめ

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化にはリスクが多くあるとも読めるウワサが多数流れています。

 

しかし、そのほとんどが実体が無いモノか情報が古いモノばかりです。

 

先入観にとらわれず、冷静に考えてみればクレジットカード現金化は危険性の高いサービスではないことがよくわかります。

 

むしろ、大手消費者金融による違法な取立てが問題となっている昨今。
信頼できるクレジットカード会社にだけ返済をおこなえる現金化サービスのほうが安全性は高いと言えるでしょう。

 

現金化の詐欺の危険性も、しっかりとした優良店を利用すれば安全なものなので、ぜひみなさんも現金化サービスを利用してみてください。

 

また、現金化の優良店をお探しの方はこちらで当サイトがオススメしている優良店をランキング形式にしてご紹介しています。
こちらの現金化業者に申し込みをしてみて、比較をすることによって必ず優良店を見つけられえる仕組みになっていますので、ぜひこちらもあわせて参考にしてみてくださいね。

 

クレジットカード現金化の安心安全の優良店ランキング

トップへ戻る