新幹線の回数券でクレジットカード現金化するメリット・デメリット

(※このページは2018年06月05日に更新されました。)

新幹線の回数券を現金化するメリット・デメリットを解説!

新幹線の回数券を現金化するメリット・デメリットとは?

 

クレジットカード現金化の定番商品として有名なのが新幹線の回数券です。

 

新幹線の回数券はJRのみどりの窓口にいけば誰でもクレジットカードで購入することができますし、換金率も90%以上で取引がされています。

 

常に換金率90%以上で現金化をすることができますので超優秀な商品だと言えるでしょう。

 

とはいえ、優秀な商品である新幹線の回数券にもメリットばかりではなく、デメリットもあります。
そのメリット・デメリットを正しく理解しないで現金化をしてしまうと後悔することになってしまうかもしれません。

 

では、その新幹線の回数券の現金化のメリット・デメリットとは何なのでしょうか?
新幹線の回数券の現金化について詳しくお話していきますね。

 

新幹線の回数券を現金化するメリット

新幹線の回数券を現金化するメリット

 

新幹線の回数券はインターネットが発達する前に大人気だった商品です。

 

その火付け役は某闇金漫画で説明されたからだと言われ、今でも新幹線の回数券を取り扱っている現金化業者は多く存在します。
とはいえ、現金化業者に売却すると無駄に手数料を取られてしまいますので金券ショップに持っていくのがいいでしょう。

 

そんな新幹線の回数券を現金化するメリットは、

  • 換金率90%~95%で安定して取引できる
  • 誰でもクレジットカードで購入できる
  • 紙なので持ち運びが容易

の3つです。

 

では、この3つを簡単に説明していきましょう。

換金率90%~95%で安定して取引できる

新幹線の回数券は安定した換金率で現金化可能

 

新幹線はさまざまなシチュエーションんで使われる移動方法です。
旅行や出張のときなど、新幹線を使う人は多いですよね。

 

そのため、新幹線の回数券は需要が極めて高く、ほとんど定価と変わらない換金率90%~95%で現金化をすることがえできるのです。

 

現金化の商品の中では一番換金率が高い商品なので、換金率で不満に思う人はいないでしょう。

誰でもクレジットカードで購入できる

新幹線の回数券は誰にでも現金化可能

 

金券がクレジットカードでの購入が困難なことから、新幹線の回数券もクレジットカードで購入できないと思っている人も多くいます。

 

ですが、新幹線の回数券はJRのみどりの窓口で誰でも購入可能です。

 

クレジットカード現金化の商品はクレジットカードで買えることが大前提なので、入手のし易さはメリットと言えるでしょう。

紙なので持ち運びが容易

新幹線の回数券は紙だから持ち運び可能

 

現金化の商品として家電やブランド品などがありますが、それらの商品を現金化するためには自分でその商品を持って買取店舗に持っていかなくてはなりません。

 

宅配を利用するという手もありますが、送料がかかってしまうので換金率が下がってしまいます。

 

ですが、新幹線の回数券は紙なので持ち運びが容易です。
送料がかかることもありませんので、店舗に持って行きやすいですよね。

新幹線の回数券を現金化するデメリット

新幹線の回数券を現金化するデメリット

 

このように多くのメリットがあり、クレジットカード現金化に最適な商品と呼ばれているのが新幹線の回数券です。

 

しかし、メリットだけでなくデメリットもあります。
それは、カード会社に必ず現金化がばれてしまうことです。

 

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約禁止されている行為なのでばれてしまえばクレジットカードは利用停止にされてしまう、というのはあなたもご存知ですよね。

 

カード会社は現金化を防ぐためによく使われる換金性の高い商品をすべて見張っており、換金率の一番高い新幹線の回数券は特に厳しく監視しています。

 

そのため、新幹線の回数券の現金化は利用停止の可能性が高くなっているのです。

 

今までの支払い実績に問題がないのであれば一度なら利用停止にならないかもしれませんが何度も新幹線の回数券の現金化をしてしまえばカードは利用停止になってしまうでしょう。

 

新幹線の回数券の現金化をするときは利用停止のリスクがあることを忘れないでくださいね。

 

新幹線の回数券の現金化についてのまとめ

新幹線の回数券の現金化のまとめ

 

新幹線の回数券は換金率の高く、入手が簡単なため現金化に最適な商品と呼ばれています。

 

しかし、その分クレジットカードの利用停止のリスクも高く、クレジットカードが利用停止になってしまえばカード会社に支払い前の利用金額まですべて一括請求されてしまいます。

 

そう考えるとかなりリスクの高い方法と言えますよね・・・。

 

クレジットカードの利用停止を避けたいなら評判の高い現金化業者を利用するのをオススメします。

 

多少の決済手数料は支払わなければなりませんが、それだけ安全に現金化をすることができます。

 

新幹線の回数券はあくまでその場しのぎの方法だと考えて、ふだんから現金化を利用するなら現金化業者を利用しましょう。

 

★★優良店の情報が知りたい方はこちらをクリック!★★

 

現金化口コミの総合ランキング

トップへ戻る