(※このページは2018年09月27日に更新されました。)

クレジットカード現金化で換金率以外でかかる手数料とは?

現金化サービスを利用した際の手数料は何!?

 

クレジットカード現金化には必ず手数料がかかってしまいます。
やはり、現金化業者もボランティアで営業をしているワケはなく、利益を出すために必要な項目なのでしょう。
利用者からしたら換金率で引かれてるんだから、そちらでまとめてほしいところですが・・・。

 

さて、そんな現金化と切っても切り離せない手数料ですが、実は現金化業者によって金額が異なります。
悪徳業者だと、法外な手数料を取って換金率を下げてくることもありますので、手数料の項目は必ず確認しなければいけないのです。

 

では、その現金化の手数料の項目とは一体どのようなものがあるのでしょうか?
それは、こちらの4つとなります。

  • 振込み手数料
  • クレジットカード決済手数料
  • 消費税
  • 商品配送料

この4つの中から該当する手数料を利用者は支払うことになります。
すべて支払うワケではありませんので、安心してくださいね。

 

では、この4つの手数料をカンタンにお話してきましょう。

 

振込手数料

現金化の振込手数料について

 

振込手数料とは、銀行に入金するときにかかる手数料のことです。

 

インターネットで現金化取引をする場合は銀行口座に入金という形になりますので、振り込み手数料は必ずかかります。

 

金額は100円~1,000円とそこまで高くありませんので、現金化の必要経費だとあきらめるしかないでしょう。

 

クレジットカード決済手数料

クレジットカード現金化の決済手数料について

 

クレジットカード決済手数料とは、クレジットカード決済をしたときにかかる手数料です。

 

普段みなさんが買い物をするときは取引先の店舗が負担をしてくれているのですが、現金化では利用者が負担しなくてはなりません。

 

このクレジットカード決済手数料は5%~10%と決して安くは無い金額がかかりますので、必ず現金化業者に金額を確認してくださいね。

 

消費税

クレジットカード現金化の消費税について

 

日本では商品の売買をしたときには消費税がかかることが法律によって定められています。
そのため、商品売買をする現金化でも消費税がかかってしまうのです。

 

2017年現在の消費税は8%となっていますので、現金化業者に換金率を提示されても油断はせずにしっかりと消費税が含まれた数値なのか聞くことが大切です。

 

商品配送料

クレジットカード現金化の商品配達料について

 

現金化は商品を売買することを前提にしたサービスです。
そのため、郵送で商品を送らなければならず、商品配送料が発生してしまうのです。

 

かかる金額は済んでいるところによって変わりますので、地方に住んでいる方だと多くの金額がとられてしまいます。
地方に住んでいる方は手数料を安く済ますことのできる優良店を利用したほうが良いでしょう。

 

 

 

この4つの項目が現金化の手数料のすべてとなります。

 

どれもみなさんがもっとも重視する換金率に直結するものなので、現金化を利用するときはその現金化業者を利用するときにかかる手数料を確認することが大切なことなのです。

 

この4つの手数料はどの取引をするときにも必ずかかるワケではなく、サービスによって該当する手数料が変わります。
該当する手数料を知っておくことによって、より精度の高い現金化業者の比較がおこなえるようになりますので、次はサービスごとにかかる手数料について知っていきましょう。

 

商品買取方式でかかる手数料

商品買取方式でかかるクレジットカード現金化の手数料

 

商品買取方式を利用したときに該当する手数料は『商品配送料』、『振り込み手数料』の2つです。

 

商品買取方式では現金化業者に商品を配送しなければならないため、商品配送料が必要となります。
また、振込手数料も入金をするときに必要となりますので当然ですよね。

 

商品買取方式を利用するとこの2つは必ずかかりますので注意してください。

 

キャッシュバック方式でかかる手数料

キャッシュバック方式でかかる手数料

 

キャシュバック方式とは、キャッシュバックつきの商品を利用者が購入することによって、決められた還元率の分の現金を入金するというものです。

 

購入する商品は現金化業者のサイトからとなりますので、『消費税』が発生していまします。
日本で商品の売買をすると税金がかかるのは当たり前のことですよね。

 

また、クレジットカードの決済を現金化業者の端末でおこないますので、決済手数料もかかります。

 

あわせて10%以上かかることもありますので、キャッシュバック方式を利用するときは必ず手数料の低い優良店を利用するように注意しなくてはなりません。

 

不当に手数料をとられないためにも、事前に手数料の金額を確認しておいてくださいね。

クレジットカード現金化を利用するときは手数料の確認を忘れずに!

決済手数料は引かれても仕方の無い手数料!?

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化を利用すうときは換金率のほかにも手数料がかかってしまいます。
そのため、「話されていた換金率と入金額が違った!」というトラブルが多発しているのです。

 

そのようなトラブルに遭わないためにも現金化を利用するときは手数料の確認をすることが大切です。

 

手数料の確認をしっかりすれば、不当に換金率を下げられることもなく安心して取引をすることができますので、忘れずに現金化業者に手数料を聞きだしてくださいね。

 

また、現金化業者に聞きだすのはハードルが高いという方はこちらの手数料無料の未来ギフトの利用がオススメです。
未来ギフトは手数料の一切を自社で負担していますので、手数料がかかることは一切ありません。

 

確認をしなくても済みますので、気軽に利用できる利便性の高い優良店と言えるでしょう。

 

実際に利用してみた体験レポートも一緒に公開していますので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

クレジットカード現金化の手数料無料の優良店

未来ギフト

未来ギフトの特徴

現金化業者である未来ギフトは手数料の一切を自社で負担することを明言しています。
そのため、換金率から不当に手数料を取られることもなく、安全に現金化をすることができるのです。
振込手数料、消費税、決済手数料、商品配送料、これらが1円もかかることはありませんので、手数料なく高換金率で現金化取引をしたい方は未来ギフトへの申し込みがオススメです。
幅広い層の利用者に支持されている有名な優良店なので、まず未来ギフトなら間違いないでしょう。

最高換金率 97%
未来ギフトのイチ押しポイント 安心の換金率一律89%
ユーザー人気度 評価5

 

クレジットカード現金化の優良店ランキング


トップへ戻る