自分でする現金化の方法まとめ【商品券・金券・ブランド品】

投稿日:

商品券を自分で購入し現金化

「商品券を自分で購入して現金化はできないの?」
あなたはこう考えたことはありませんか?
以前まではクレジットカードで商品券を購入することはできず不可能な方法と言われていましたが、現在では商品券をクレジットカードで購入できるサイトがいくつも存在しています。
そのため、現金化業者を使わなくても自分で現金化をすることが可能になったのです。
この方法なら現金化業者に依頼することもありませんので、手数料を支払う必要もありません。
手数料を支払う必要が無いのなら、商品価値そのままの金額を受け取ることができますので、高換金率での取引が期待できますね!
とはいえ、この方法にデメリットが何もないワケではありません。
実は商品券の現金化は高換金率で取引ができる代わりに多くのリスクのある危険な方法なのです。
今回は自分でする商品券を使った現金化の方法とリスクについてお話します。
自分で現金化を利用しようと考えている方はこちらの記事を読んで、ちゃんとメリット・デメリットを理解した上でするようにしてくださいね。

クレジットカードで商品券・金券を購入するにはどうすればいいの?

前提として、正規店ではクレジットカードで商品券・金券を購入することはできません。
そのため、店舗ではなくインターネットで営業をしているサイトを使って購入することになります。
ネット上で商品券を購入できるサイトはこちらの3つです。

  • 金券ねっと
  • syouhinken.com
  • クレジットカード商品券.com

この他にもたくさんのサイトがありますが、まずは参考までご紹介させていただきました。
また、このほかにもヤフオクや楽天市場などでも購入することができますので、購入に困ることはないでしょう。

自分でやる現金化の方法3選

では、先ほどの方法を使って手に入れた商品券・金券はどのように現金化すればいいのでしょうか?
最善な方法や買取率は購入した商品よって変わってきます。
そのため、購入した商品の種類によって現金化の手段を変えることが大切なんです。
主に使われる3種類の商品の方法とメリット・デメリットをお話しますので、ぜひ見ていってくださいね。

商品券や金券類

商品券を自分で購入し現金化金券

商品券や金券を使った現金化は以前よりある方法ではありますが、現在ではあまり使われていない方法です。
その理由は、クレジットカードが利用停止になるリスクが高いということがあげられます。
現金化はカード会社に発覚してしまうとクレジットカードが利用停止になってしまうサービスで、カード会社も厳しく監視を続けています。
その中でも商品券・金券は自分でする現金化に使われやすい商品なので、カード会社がマークしているということです。
現在では比較的に簡単に入手できる商品ではありますが、クレジットカードが利用停止になるリスクがあるということを忘れてはいけません。
安全に利用するためには利用金額を1万円以下に抑えて2ヶ月以上の時間を空けるなどの工夫が必要になります。
クレジットカードの利用停止に関して詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

>>現金化のクレジットカードが利用停止になるリスクについて<<

アマゾンギフト券

商品券を自分で購入し現金化ギフト券

アマゾンギフト券とは大手ショッピングサイトであるamazonが発行しているギフト券のことです。
その種類は

  • Eメールタイプ
  • カードタイプ
  • 印刷タイプ

の3種類があります。
こちらのEメールタイプならば公式サイトからクレジットカード決済で購入することができますので、もっとも簡単に手に入れることのできる商品と言えるでしょう。
元が金券の部類となりますので、換金率も高く取引されており、最新の方法だと言われています。
ですが、この方法にも残念ながらデメリットが存在しています。
購入することは容易でも売却するのに多少の手間を必要とするということです。
アマゾンギフト券はコードに価値があるという特性上、金券ショップでは買取をしていません。
そのため、自分で買い手を見つけるかヤフオクや楽天市場などのオークションで売りさばかなければならないのです。
どちらの方法を取るにしても即日中に現金化をすることはできません。
現金が必要になる予定まで多少の時間がある人のみの方法だと言えるでしょう。

ブランド品や電化製品

商品券を自分で購入し現金化ブランド品

クレジットカードでブランド品か電化製品を購入して、中古品買取店舗に行って売却するだけですみますので気軽におこなうことのできる方法の1つです。
学生のころにやったことがあるという人もいるのではないでしょうか?
やることはショッピングなので手続きも簡単にすみますね。
ただし、この方法は流行を見極めなければ驚くほど換金率が下がってしまいます。
ブランド品や電化製品といった商品は新しい商品が常に出続けていますので、古い型のものはすぐに値崩れしてしまいます。
また、新商品であっても人気の無いものなら需要少ないため、高値で現金化ができないのです。
しっかりと流行を見極められれば高い換金率で取引をし続けることも不可能ではありませんが、常に大損をする可能性のある方法ということを忘れてはいけません。

商品券などを自分で行う現金化はハイリスク!

クレジットカード現金化は業者に依頼をしなくても自分ですることができます。
商品券・金券をクレジットカードで購入することのできるサイトも増えましたので、ちょっと調べれば誰にでもすることができるのでしょう。
しかし、自分でする現金化はどの商品を使ってもリスクがつきまといます。

  • クレジットカードの利用停止のリスク
  • 売却できない可能性
  • 低換金率で取引になってしまう危険性

どれも今すぐお金がほしい人にとって致命傷とも言えるリスクばかりです。
商品券・金券を使って自分で現金化をすれば高換金率で取引をすることはできますが、安全に現金化をしたいと言う人には向かないかもしれませんね・・・。
換金率と安全性。
どちらを重視するか自分でしっかりと考えた上で自己責任で現金化の方法を選んでくださいね。
また、安全に現金化を利用したいという人は現金化の優良店を利用することをオススメします。
優良店ならば取引にかかる手数料も最小限にすみますし、クレジットカードの利用停止などのリスクはありません。
業者選びさえ間違わなければ現金化業者を使った方法も悪いものではありませんので、優良店を探すというのも1つの手です。
最後に当サイトがオススメしているクレジットカード現金化の優良店をご紹介します。
実際にわたしが利用した上で取引内容を確認した業者のみを掲載していますので、ぜひこちらもあわせてご覧くださいね。

クレジットカード現金化を安心安全に利用できる優良店ランキング

-未分類

Copyright© 【2021年最新版】クレジットカード現金化口コミ比較人気番付 , 2022 All Rights Reserved.