(※このページは2019年10月09日に更新されました。)

カード会社に現金化を疑われる原因と理由

カード会社に現金化を疑われる原因と理由

 

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約で違反されています。

 

その為、カード会社はクレジットカード現金化をさせまいと様々な対策を行っています。

 

ではその対策とはどのような物なのでしょうか。

 

カード会社が取っている対策を知る事で、クレジットカードが利用停止になる事なく現金化を行う事が可能になります。

 

まずはその対策方法から確認してみる事にしましょう。

 

 

カード会社が行っている現金化の対策法

  • 高額商品を購入した時
  • 一定額の商品を連続で購入した時
  • 換金性の高い商品を購入した時

 

このように商品を購入する場合は充分に注意をするようにしましょう。

 

なぜ上記の方法ではカード会社にクレジットカード現金化がばれてしまうのでしょうか?

 

疑われる理由を各項目別に簡単に説明させていただきます。

 

高額商品を購入した時の注意点

高額商品を購入した時の注意点

 

高額商品購入するとどうなってしまうのか?

 

購入する商品やクレジットカードの状態によっても危険性は変わってきます。

 

しかし、ほとんどの確率でカード会社から電話がかかってくると言えます。

 

危険な商品購入方法の1つですね。

 

一定額以上の商品を連続で購入した時の注意点

一定額以上の商品を連続で購入した時の注意点

 

「高額商品がダメならある程度値段の安い商品を複数購入するぞ!」

 

高額商品を現金化する事が難しいとした場合、このような考えに辿りつくのはわかりきっています。

 

しかし、利用する側が思いつくということは当然カード会社も思いついているのです。

 

つまり連続してある程度の額の商品を購入する行為はカード会社に現金化目的であると思われる危険性があるのです。

 

換金性の高い商品を購入した時の注意点

換金性の高い商品を購入した時の注意点

 

この商品の特徴で上記の2つと違うのは換金率が高いということです。

 

例をあげるのであれば、新幹線チケットギフト券系の商品です。

 

換金性の高い商品は現金化の標的になる為クレジットカードで購入した場合確認の連絡が来る事例が多くなっています。

 

換金率が50%以下の現金化

換金率が50%以下の現金化

 

以上がクレジットカード現金化を行う上での注意点です。

 

では、仮に上記3つの注意点を守ってバレないように現金化を行った時に手にする事が出来る現金はどのくらいなのでしょうか?

 

予想出来る金率は、購入した金額の50%以下と言えます。

 

10万円分の商品を購入してやっと現金5万円が返ってくるという事ですね。

 

カード会社に疑われない現金化方法

カード会社に疑われない現金化方法

 

どうしても現金が必要な方からすれば、換金率50%でも現金が欲しい。となるかもしれません。

 

しかし、そんな目に見えた損をしなくてもカード会社にばれることはなく現金化を行う事は可能です。

 

その方法が以下のようになっています。

 

  • 複数枚のカードで決済をする
  • カード会社に事前に高額の商品を購入する旨を伝える
  • 現金化業者に相談する

 

なぜこの方法ではカード会社に現金化がばれる事なく利用する事が出来るのでしょうか?

 

その理由をご説明させていただきます。

 

複数枚のカードで決済をする

複数枚のカードで決済をする

 

1枚のクレジットカードで決済をし続ければ、カード会社に何を購入したかどうかが丸解かりになってしまいます。

 

例えは悪いかもしれませんが、スーパーなどで1人3つまで購入できる商品を5つも6つも購入していたら起こられますよね?

 

しかし、友人や家族などに強力をして貰えば起こられることはなく、人数に応じた回数分商品を購入する事が出来るようなものです。

 

つまり、何枚かのクレジットカードで購入する商品を分散させれば、カード会社の目も誤魔化すことができるということなのです。

 

事前にカード会社に購入する商品を伝えておく

事前にカード会社に購入する商品を伝えておく

 

カード会社がクレジットカードを利用停止させるにはちゃんとした理由があります。

 

  1. 盗難や紛失による、第3者のクレジットカード不正利用の防止
  2. クレジットカード現金化の疑い

 

基本的にはカードの不正利用防止の為にカードが利用停止になる事が多いのです。

 

しかし、予めカード会社に自分が何のために何を購入するのか?という意思を表示する事で現金化と疑われるリスクは格段に下げる事が可能になります。

 

絶対に気をつけなければいけないのは『現金化を行うため』と言わないことです。

 

問答無用でクレジットカードが利用停止になるので十分注意しましょう。

 

現金化業者に相談する

現金化業者に相談する

 

現金化業者はカード会社にばれる事なく現金化を行っている業者です。

 

更に、利用者のクレジットカードが利用停止になってしまっては業者側としても損を被ってしまいます。

 

その為、クレジットカード会社に疑われない方法や疑われた時の対策方法を熟知しているのです。

 

何か疑問に思ったり気になったりした場合、クレジットカード現金化業者に聞くのが確実と言えるでしょう。

 

現金化業者を利用した方がより疑われにくい

現金化業者を利用した方がより疑われにくい

 

このようにカード会社に疑われない方法で現金化を行う事が可能ですが、上記の全てをまとめてできるのが現金化業者なのです。

 

業者を利用するサービスでは複数枚での現金化も可能となっています。

 

なにかトラブルがあった場合でも業者に相談すれば的確な対処法も紹介してもらえるでしょう。

 

現金化と疑われた場合の対処方

現金化と疑われた場合の対処方

 

ではその業者が教えてくれる対処法の一部をご紹介いたします。

 

もしも現金化を疑われた場合の対処方は『現金化をしてないと言い張る』事です。

 

子供でも思いつきそうな対処方かと思うかもしれません。

 

しかしこの方法は基本的な対処方でありとても効果的な方法とも言えるのです。

 

理由はカード会社は本当に現金化を行ったかどうかわからないからです。

 

カード会社は現金化を確信して電話をしてくるわけではありません。

 

『もしかしたら、クレジットカード現金化をしているかも知れない』

 

という予想しかできないのです。

 

実際にその現場を見ている訳ではありませんからね。

 

商品が手元にないと言われても、気に入らなかったので売った・あげた・捨てたと言われればそれまでです。

 

このように様々な対処法を知っているのが現金化業者なのです。

 

優良業者を利用するようにしよう!

優良業者を利用するようにしよう!

 

いかがでしたでしょうか?

 

少しは皆さんの不安な気持ちを解消できたのであれば幸いです。

 

しかし、疑われるよりも何事もなく現金化を利用できた方がいいですよね?

 

だとしたら利用するべきなのは優良の現金化業者です。

 

カード会社に疑われるのは現金化業者に大きく左右されるのは言うまでもありません。

 

決済を行っているのは、他でもない現金化業者ですからね。

 

今回はカード会社に疑われにくい業者をピックアップしてご紹介させていただきます。

 

その業者は換金館という業者です。

 

こちらの現金化業者はサービスや換金率も、他の業者よりも高く評判の業者となっております。

 

現金化をお考えの方は是非ともこちらの業者をご利用ください。

 

公式サイトはこちら

トップへ戻る