後払いアプリを現金化する手順

Paidy(ペイディ)は即日現金化が可能!Apple専用の換金方法も紹介

投稿日:

Paidy(ペイディ)は即日現金化が可能!Apple専用の換金方法も紹介

今回は「Paidy」という後払いアプリを現金化する方法について解説したいと思います。また、利用可能額や返済方法、利用時の注意点なども解説したいと思います。

Paidy(ペイディ)を即日で現金化する方法と手順

Paidyのキャッシングは、短時間で簡単に行うことができます。まずはアプリをダウンロードし、会員登録を行います。その後、自分のアカウントにログインして手続きを開始します。

アプリをダウンロード・会員登録

まず、アプリをダウンロードし、インストールしてください。アプリを起動すると、新規会員登録の画面が表示されます。お名前、ご住所、ご連絡先など、必要な情報をご入力ください。登録が完了すると、Paidyのホーム画面が表示されます。

アプリ内でカード番号・限度額を確認

アプリを起動したら、カード番号と利用限度額の確認が必要です。必要な情報を入力したら、次のステップに進みます。カード情報の確認が完了すると、アカウントの確認とパスワードで保護するためのコードが携帯電話に送信されます。

業者に現金化を依頼して入金を待つ

最後のステップは、現金払いを依頼することです。そのためには、「カードによる支払い」を選択します。プロンプトが表示されたら、受け取りたい金額とベンダーの詳細を入力します。この後、支払い処理が行われるのを待ちます。支払い処理が完了したら、現金を引き出すことができます。

楽々ペイの公式HPはこちら

ペイディあと払いプランApple専用を現金化する方法

Payday After Payment Plan Apple Exclusiveは、Paidyが提供する特別なサービスです。この特別なサービスは、1週間単位で業者に支払いを依頼し、受け取ることができるサービスです。このサービスを利用するには、まずアプリをダウンロードし、アカウントを作成する必要があります。その後、支払い方法のページから「Apple Exclusive」を選択することができます。

Apple専用を選択すると、返済に2週間の猶予が与えられます。この間、定期的にベンダーに支払いを要求し、受け取ることができるようになります。銀行振り込み、またはPaidyアプリ自体から支払いを受けることができます。2週間を過ぎると、全額を返済する義務が生じます。

カウールの公式HPはこちら

Paidy(ペイディ)の現金化がおすすめな理由

Paidyの現金化がおすすめなのは、便利で柔軟な返済方法であるためです。希望する金額を手に入れることができ、返済期間も最大36回まで金利なしで延長することができます。キャッシングをするためには審査があり、利用可能額は変動しますが、通常は30万円程度の負担となります。支払いは利用月の翌月10日です。アプリケーションをインストールし、銀行口座情報を入力し、換金申請するだけです。

審査の結果に応じて30万円前後利用できる

現金交換に利用できる正確な金額は、審査の結果によって変わります。決まった金額はなく、信用度によって変動することもあります。一般的には、5万円から30万円が利用可能額となります。ただし、最大50万円まで可能なお客様もいらっしゃいます。

利用した翌月10日以降の後払いが可能

お支払いは、ご利用月の翌月10日以降となります。つまり、2月15日に現金交換を依頼した場合、支払期限は4月10日となります。10日にお支払いいただけない場合は、Paidyにご連絡いただき、別のお支払い日をご指定いただくことも可能です。

無利子で最大36回払いで支払いできる

Paidyでは、現金交換額を最大36回まで無利息で返済することができます。そのため、すぐにまとまったお金が必要だけど、一度に全額を返済するのは難しいという方にもおすすめです。

Paidy(ペイディ)を現金化するときの注意点

Paidyを現金化する際には、いくつか注意点があります。

Apple専用の現金化は業者が限定されている

まず、Apple限定の現金化では、業者が限定されています。つまり、Appleユーザーであれば、この特定の業者からしか現金化することができません。

限度額以上の現金化を依頼することはできない

さらに、利用限度額以上の現金化を依頼することはできません。これは、多額のお金を利用しようとする場合には、重要なことです。

Paidy(ペイディ)の現金化によくある質問

Paidyの現金化についてさらに疑問がある場合、よくある質問をまとめました。

ペイディの現金化は違法ですか?

まず、Paidyを現金化するのは違法ですか?これに対する答えは、適切な方法を用いている限り、ノーです。ただ、アップル社のみの方法を利用する際の制限に注意する必要があります。

利用するためには審査は必要?

次に、Paidyを利用するために審査が必要ですか?これは利用する業者によって異なり、審査が必要な場合もあります。

カード番号の表示はどうすればいいの?

最後に、カード番号の表示方法を教えてください。カードの裏面に記載されています。

Paidy(ペイディ)現金化は即日で大金が手に入る

場合によっては、その日のうちにまとまったお金を用意しなければならないことがあります。ありがたいことに、Paidyのキャッシングを利用すれば、それが可能になります。この方法を使えば、総量規制の3倍までの金額をその日のうちに利用することができます。これは、あなたが多額の請求書を支払うか、大きな買い物をする必要がある場合に最適なオプションです。

楽々ペイの公式HPはこちら

カウールの公式HPはこちら

Paidy(ペイディ)以外の後払いアプリ現金化一覧

Paidy以外の後払いアプリのキャッシュカードを探している場合、いくつかの利用可能なカードがあります。Apple Cash、Google Pay、Venmo、Square Cash、Zelleなどです。これらのキャッシュカードにはそれぞれメリットがあるので、自分のニーズに合ったものを選ぶために、よく調べて比較することが大切です。

-後払いアプリを現金化する手順

Copyright© 【2023年最新版】クレジットカード現金化口コミ比較人気番付 , 2024 All Rights Reserved.